うさたん

うさたん
usatan

Twitter Facebook

 


幼少期から母親の影響もあり、将来の夢は「保育士」だった。

学生時代は音楽活動に専ら勤しむ。アルバイトはライブハウスで学生ながら副店長を任され、イベント企画月8本以上をこなしながら大好きな音楽に囲まれ日々を過ごす。
その中で様々な人たちと出会い、人が抱える悩みの根本にある「心が豊かであること」の大切さを学ぶ。

社会人になり幼少期からの夢を叶えるべく保育士に就職し、
「心の豊かさ」が幼いころから培われているということを改めて実感。

その経験から子どもにとって「心の豊かさを形成出来ること」、大人にとっても「心が豊かになれること」を提供したいという思いが強くなり、現在経営コンサルティング会社に務めながら起業準備中。

Mitでは主に
教育・子育て記事を担当。