WEB上で商談会!?食品業界の商談が変わるかも!「クラウドフード」

PR

とびー
こんにちは!
効率的な営業は展示会、商談会だと思う。
とびーです。

今回の記事は企業目線の内容が多いかもしれませんが、

世の中の企業の仕組みが変わることはみなさんの生活が変わることに直結するので是非ご覧ください。

あと営業さん

自分の業界でもこうならないかなー

ってなると思います。

 

私自身、前職を辞めてから自社サービスのためにB to Bの営業をしていました。

御社の商品を扱わせてください的な感じで。

 

そんな時に展示会、商談会はめちゃくちゃ効率が良くて、テレアポや飛び込みなんかよりよっぽど効果が高かったです。

けど、展示会や商談に行くには「時間」や「交通費」が結構かかりました。

 

今回はそんな商談会がWEB上でできてしまうサービスを発見したので紹介したいと思います。

クラウドフード

それがこちら!

WEB上で商談会を開催できる「クラウドフード ー スマート商談会」です。

 

このサービスは食品を探している業者が商談会をオンライン上でいつでも開催でき、食品製造工場にオファーを出せるサービスです。

できること

食品を仕入れたい業者は、「九州フェア」や「ワインのおつまみ」などタグから食品を検索することができます。

商談会へ行っても、食品メーカー側がこういった売出し方をしているとも限りません。

システムとして、食品メーカー側がこういったタグ等を追加できるようになっていることは、アピールする側も探す側も便利です。

勿論、タグは沢山ありキーワード検索にも対応しています。

仕組み

このサービスでは、双方向の検索ができるのが大きな特長の一つだと思います。

食品製造工場は商品を登録でき、仕入れたい業者は探している商品を商談会として打ち出すことができます。

↑こんな感じで商談会は確認できるようです。

このサービスで何が変わる?

まずこのサービスがあることで双方、圧倒的に営業が楽になります。

営業を行うときに、ネックになってくる一つの要因として「物理的な距離」があげられます。

食品製造工場が郊外にあり工場兼事務所であった場合、営業に行くにもコストがかかりますよね。

それをこのサービスで営業コストを下げると共に、販売機会の創出をすることができるのではないでしょうか。

まとめ

今回はWEB上で商談会を開催できる「クラウドフード ー スマート商談会」を紹介しました。

こういった仕組みがあると「地方で作られていたからまだ私たちの元に届いていなかったいい食品」に私たち消費者が出会える機会が増えるかもしれません。

みなさんもクラウドフードを見てみたり、明日の話題にして楽しんでみてくださいね!

では!

Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

とびー

新卒で財務コンサルティング会社に就職し独立。 財務コンサルタントとしてのノウハウと、自身で運営するメディアや、クラウドファンディング事業とかけ合わせ、中小企業、若手起業家のを様々な側面からサポートする。 プログラミングや、デザイン、写真、財務、営業などのスキルを持ち合わせるが器用貧乏感が否めない。 Mitでは主にビジネス、Webサービス関係の記事を担当。