人造宝石を作ろう~UVレジンで水晶作り~

PR

ナショ
鉱物採集が好きすぎて夢に出てきた虹色の水晶。これを実現させようと思いました。

どうも!久しぶりの投稿。ナショこと中島匠一です!

 

夢を見てから、ずっとあのことが気になってしかたないのです。

氷の国の美しい氷水晶

ぼくは、夢の中で、水晶のように透き通った氷がいたるところにある、氷の国にいました。

そんななか、地面から脈々と生える水晶の形の氷の中に、紫、水色、黄色などの色がついた氷をみつけました。

これはお宝だ!と掘り出したところ、素晴らしい結晶の形で、両手いっぱいにかかえられるほど大きな塊でした。

こんな感じ

他のひとに取られないように、慌てて持って帰るのだけれど、自分の体温でみるみる溶けて、最後は5cmほどの小さな小さな結晶になってしまいました。

目が覚めてからも、ずっとこの結晶が忘れられません。そこで人造宝石作りに挑戦してみることに。

 

 

 

レジンで水晶作り

最初は夢の通り、氷で作ろうかと思いましたが、それだと溶けてしまうので却下。

両手いっぱいの大きさのモニュメントを作ろうと思ったら、アクリルだろうがレジンだろうが、材料費が高い。

その場合は、ガラスでやろうか…と思いましたが

最終、小さくて透明度の高い物を作れば、レジンでも安く済むと思いました。

 

材料

すべて100円ショップでそろいます。

まず

・「おゆまるくん」

お湯で柔らかくなり、冷えると固くなる再利用可能なエラストマーです。

・UVレジン

写真にはありませんが、ハードでクリアのタイプを基材にします。

・結晶の形のなにか

今回は、ぼくが以前鉱山で採集した水晶を使いました。

 

手順

まず、鍋に水を入れて火にかけ90℃になったら、「おゆまるくん」をいれて3分温めます。

柔らかくなったら箸で取り出して水気を取ります。

それを、水晶に押し当てて型を作ります。

押し当てたまま30分くらい待ちます。

そしたら、水晶を取り出します。このとき、なかなか取れず引っ張り出したところ水晶が割れてしまいました。

 

できた型にレジンを注入~

色も段階をみて混ぜ混ぜ

そのあと、窓際などで日光に当てて硬化させます。

今回は時短で完成させるため、ネイルとか用の紫外線照射機で硬化させました。

できあがったら、すぽっと外します。

複雑な形の場合は、温めるか、カッターで型を壊してしまいましょう。

じゃじゃーん。

しっかり再現されつつ作りたい色合いになりました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?人造水晶。

この方法を使えば、自然界では有り得ない色合い、形の宝石ができちゃうかも!

 

ナショ
夢の再現に乞うご期待!!

 

Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!