給与を前払い!働いてその日が給与が貰える!?「Payme」

PR

とびー
こんにちは。

みなさん。

給料日前に生活ギリギリなんてことありませんか?

日本では20代の6割近くが貯金0なんてデータもあるので、珍しいことではないかもしれません。

そんなときに、急な出費があると困りますよね?

今回はそんなときにあると助かるサービスを発見したので紹介したいと思います。

Payme

それがこちら!

給与の前払いサービス「Payme」です。

ちなみに、このサービスは給与の前払いを導入したい企業とPaymeが契約することになります。

従業員は簡単に給与の受取

会社として契約しているので、従業員は自分自身で個人情報の登録を行う必要がありません。

またPCからだけでなく、スマートフォンからの申請ができるのでいつでもどこでも申請をすることができるようです。

そして申請した金額は、最短即日振込が可能とのことです。

企業の導入メリットは?

企業としては自社取組みの一つとして、「給与の前払い」を導入することができます。

確かに実際に従業員が利用する、しないは自由なので、企業としては従業員に選択肢を与えることができますね。

ちなみに、Paymeが立替している分の給与に金利は発生しないとのこと。

また法律的にも、前払いになるのでPaymeは貸金業登録の必要ないようです。

まとめ

今回は給与の前払いサービス「Payme」を紹介しました!

気なるところでいくきますと、従業員側は本当にこの前払いを利用しなければいけない状況で、前払いを利用しすぎると更に家計を圧迫してしまう可能性もありますので、気をつけなければいけないところだと思います。

企業側としましては従業員へ選択肢を増やすことは出来ますが、かかるコスト、従業員に対してのお金のリテラシー教育とコミュニケーションが必要になってくるのではないかと思いました。

しかし、なんと言っても今までになかったサービス。

多様化する働き方やライフスタイルにどういった影響を与えていくのか楽しみです。

みなさんも「Payme」の導入を考えてみたり、明日の話題にして楽しんでみてくださいね!

では!

Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

とびー

新卒で財務コンサルティング会社に就職し独立。 財務コンサルタントとしてのノウハウと、自身で運営するメディアや、クラウドファンディング事業とかけ合わせ、中小企業、若手起業家のを様々な側面からサポートする。 プログラミングや、デザイン、写真、財務、営業などのスキルを持ち合わせるが器用貧乏感が否めない。 Mitでは主にビジネス、Webサービス関係の記事を担当。