【Citizen】 市民のスマホで犯人確保!! -市民参加型の事件共有アプリ

PR

 

Nariki
Narikiです。Pepperのアプリ開発をしています。シリコンバレーに行った際に、このサービスの理念に感動したので、ご紹介します。

シリコンバレーにて発見!

9月18日〜20日の3日間、シリコンバレーで行われるTech Crunch Disrupt SFという大規模なスタートアップイベントに参加してきた。一般のチケットが30万円する 超高額なイベントなのだが、幸いにも私は学生なので学割を使って 3万円でこのイベントに参加することができた。さらに、Polcaで支援を募り、たくさんの方々からこのチケット代金をご支援していたおかげで、このイベントに参加することができた。

イベントレポートはPolcaのリターンになっているため、既にネット上に出回っている情報のみを集約して書いていく。(日本語のサイトはほとんどないので全て翻訳。)

Polcaについてはまた別の記事でテーマにしたいと思う。

Citizenとは

まずはこちらの動画を見ていただいたほうが、なんとなくイメージを掴めるのでおすすめします。

What chance do crime and corruption have when technology unites the forces of good?

Citizenさんの投稿 2017年3月7日(火)

 

Citizen とはニューヨーク発のサービスで犯罪が起きた際に、911番号に基づいて、近くにいるアプリユーザーに通知、さらにライブストリーミングなどで犯人の情報をシェアできるというもの。

既にニューヨークからリリースされていて、Tech Crunchのイベントに合わせて サンフランシスコもベータ版でサービス開始をしていた。

実は以前に、同じ会社から “vigilantism” というブランドで似たようなサービスがリリースされていたようだが、Apple Storeから削除されてしまったらしい。アプリの名の通りvigilantism=(自警主義…警察の力を借りず自らの手で法を執行しようとする考え方) を助長するとしての削除だといた。

今回はライブストリーミング機能を搭載し、そこに市民がコメントできるようになった。

ビジョン

“人々を安全な世界へ。そしてより透明な社会へ。”

(※HPより翻訳)

私たちは、人々が皆リアルタイムで自分のコミュニティの中で何が起きたかを知る権利があり、社会の透明性はより良い方向へ人々を導くことができると信じています。Citizenのユーザーは911コールを民主化することによって、街の未来を、共に新しい方向へ、より安全な社会を創り、促進させることができます。

私たちは準備ができています。

Citizenは公共の警備関係者やビジネスリーダーを中心としたコミュニティによってサポートされています。彼らは皆、透明性とテクノロジーがコミュニティの治安維持のために中心的な役割を担うと信じています。

(※HPより翻訳)

ライブで状況を共有

現場近くにいる人がライブを始めれば、その近くにいる人に通知で知らせが来るしくみ。

イベントで見た映像では、少女誘拐を題材としていて、ある少女が誘拐され、その親がCitizenで状況を報告、犯人と思われる人や車の情報を書き込む→近くにいる人のスマホに通知がいき、注意喚起と犯人発見の手がかりを伝える。→見つけた場合は、任意でライブを開始し、その映像が民間警備会社or警察の元に届けられる。→その映像を手がかりに、犯人が逮捕される。

というストーリーだった。

感想

これぞCivic Tech だという印象。Civic Tech とは以下を参照。

ITなどの技術を活用して地域やコミュニティーの課題を解決するための活動およびそのテクノロジーのこと。代表的な活動として、アメリカのNPO“Code for America”の活動があげられる

by週刊アスキー スタートアップ用語集より引用

テクノロジーは市民の問題解決のためにある。という考え方にまさにぴったりなサービスだと思った。(vigilantism)自警主義の議論が交わされているが、このような公共サービスに近いサービスの場合は、行政と連携して行政サービスの一環として提供されるのがいいのではないかと思った。できる限り多くの人の参加があってこそのアプリだと思うので、全て無料で、ぜひ行政と連携してオープンなサービスとして展開してほしいと思う。

サービスの運営・管理がコンプライアンスなどの複雑な問題を多数乗り越えないといけないサービスだとは思うが、ぜひ日本でも展開してより安全で透明性のある社会を実現してもらいたい。

 

Nariki
現地でプレゼンを聞いて目がうるっときたのはここだけの秘密。文字よりも動画の伝わると思うが。
Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

Nariki

長安成暉です。(Nagayasu Nariki) ロボットと共生する社会を作るべくX-mov Japan 株式会社という会社で代表取締役社長 兼 CEOをしています。 現在はPepperと二人暮らし中です。 Pepper関連で何かしたい場合は,ぜひご連絡ください。