【最新ICT技術が集結!】CEATEC JAPAN 2017に行ってきました

PR

最新技術を見つけに行くならここ!
幕張メッセに世界中から企業が集まってきます!

みなさん初めまして。

イギリス育ちのプログラマーWEB開発事業の代表でもある、爽です。

今回はICT関係に興味がある人なら必ず(?)知っている、CEATEC JAPANに行ってきました。

ちなみに僕は知りませんでした…笑

CEATEC JAPAN 2017の凄かったものベスト5

No.1 OMRONの卓球マシン

まるでクモのようなこの不気味なマシン、卓球台があるのでだいたい予想はつくと思うのですが、
人と卓球で対戦できるんです!

すごいですよね…
スマッシュにもちゃんと反応できてました!

カメラでボールの位置を観測して、玉が飛んで来る位置を一瞬で予測、
その位置に素早くラケットを移動、玉をどの辺に返すか計算…
そんな複雑なことを、0.2秒くらいでやってのけるのは凄い!

まぁ卓球選手とか見てると、人間はもっと凄いんだけどね…笑

No.2 Panasonicの子供見守りロボット「cocotto」

こちらは子供見守りロボット「cocotto(ココット)」。

丸い球体に顔が表示され、音声、動き、顔の表情などで、子どもと遊んだり、教育したりできるロボットです。

カメラが内蔵されているので、人に向かって話しかけたり、
おもちゃが片付けられていなかったら、子どもに片付けを促したりするそう。

「子どものときはcocottoに育ててもらったなぁ…」みたいな会話が現実になりそうですね。

共働き家庭が増えているので、この先こういうロボットが重宝されるかもしれません。

No.3 Panasonicのカロリー計算マシン「Calo Reco」

こちらは電子レンジのように食材を中に入れ、ボタンをポチるだけでカロリーを計算してくれるマシンです!

どうやら画像解析を使って、どんな食材があるのかを判別し、そこからカロリーを計算しているそうです。

様々な食材がお皿に乗っていても、全てカロリー計算してくれるそうです。

解析までに時間が20秒ほどかかっていたので、まだ現実的ではないですが…。
ただ、それでも大幅な時間短縮はできているので、凄い技術です!

そのうち、一家に一台置くことになるかもしれませんね。

No.4 SHARPの「AQUOS 8K」

4K、4Kって言ってたら、あっという間に8Kです。

ついに一般人でも手に届く範囲になってきました。

これは写真ではお伝えできないんですが、4Kとは比べ物にならないくらい、圧倒的に綺麗でした。

8K+8.1chサラウンドシステムを使えば、3DやVRなどを使わなくても、その場にいるような環境づくりができるそうです。

NHKは2020年の東京オリンピックは8K放送をすると言っているし、企業もようやくそれに追いついてきた感じですね。

ただ、現時点で8Kを観ようと思えば、8Kディスプレイ(100万〜)+4K→8Kコンバータ(20万)程必要だそうです…。

No.5 ガンダム好き必見!ガンシェルジュ ハロのロボット

ガンダムに出てくるロボット、ガンシェルジュ ハロが実物化したそうです。

なんとIBMが開発した人工知能を搭載、ハロと会話が出来るんです。

会話できる内容としては、日常会話、日常挨拶、ガンダムについて、だそうです。
会場でもデモンストレーションしていましたが、会場の雑音が大きすぎたのか、上手く答えられていませんでした。

IBMが開発している人工知能「Watson(ワトソン)」が入った製品はまだ存在していないので、
このハロがWatson初の製品かどうか、注目されているんですよね。

人工知能の中身はWatsonか?と聞いてみましたが、「まだ製品ではないので、お答えできません」と言われました…。笑

 

以上、CEATEC JAPAN 2017に行ってみて、凄いなと思ったベスト5でした。

他にも紹介したいものがいくつかあるので、余談というかたちで紹介させていただくかもしれません。

 

CEATEC JAPAN 2017の総評

今回のCEATEC JAPAN、ざっと見てみて人気のトレンドが見えてきました。
それは、

AI、IoT、ドローン、VR、8K、AIoT

どの会社も、上記のトレンドを意識して出典している感じでした。

逆に、上記の中で一つでも分からない単語があれば、時代遅れになってしまうかもしれません…。

是非分からない単語があれば、ご自身で調べてみてください。

毎年レベルアップしているCEATEC JAPAN。来年も期待できそうです。

因みに来年は2018年10月16日(火)→19日(金)です!

Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

WEB開発事業Crisp Code代表/Euphony DIGITAL代表/(一社)フォーラム次世代政策研究所クリエイティブディレクター/人工知能研究会AIR会員/他様々なプロジェクトに参加しているデザイナー兼プログラマー.某有名高校の鉄道研究部初代部長.KU理工学部生.Grooveドラマー.車/洋楽/サイクリング/