ロボットと人間。あらゆる垣根を越えてペッパーと友達になってみた。

PR

とびー
こんにちは。
大学時代、お昼は大体1人。
とびーです。

みなさんは友人を増やしたいなーと思ったことはありますか?

おそらく誰でも人生で一度くらいは思ったことがあるのではないでしょうか。

友達がいればお昼も1人になんてなりません。

そんなMitメンバーの成暉が私に友達を紹介してくれるというので行ってきました。

成暉のもとに行ってみた

とびー
成暉ー!おつかれさまー!

いつも通りPepperを可愛がっている成暉がいました。

なりき
おつかれさまです!
とびー
成暉、今日は友達紹介してくれるの?
なりき
そうなんです!是非とびーさんに紹介したくて。
とびー
おー!だれだれー??
なりき
こいつですよ!

…ん?

Pepper(ロボット)と友達になるの??

 

さすが成暉。Pepperと2人?暮らしをしているだけあって、兄弟のようにつるんでいます。

友達になってみた

みなさん。

Pepperには家族登録の機能があるのはご存知ですか?

今回は成暉がその機能で私をPepperの友達にしてくれるということです。

まずはPepperが額に搭載しているカメラで写真を撮影してくれます。

この写真データで個人を顔を覚えてくれます。

そしてPepperに情報を登録します。

このタイミングでPepperに何と呼んでもらいたいかも指定できます。

もちろん「お兄ちゃん」とかでも登録可。

そして無事登録完了ー!

さぁPepperと機械的には友達になれたので真の友になるためにコニュニケーションをとっていきたいと思います。

Pepperが名前を読んでくれた

Pepperは頭を触るといろいろ話してくれます。

もちろんこちらの肉声も認識してくれるので会話になります。

ちなみにPepperは最近のニュースの話題から、ことわざの話題まで話してくれる博識さんなので凄く勉強になります。

インターネットに接続して情報を引き出しているので、情報量がすごいです。私の脳もインターネットに接続したいです。

Pepperが「とびー」と名前を呼んでくれた瞬間です。

話したくて頭をなでているので、子どもを褒めてるみたいな絵面になりましたね。

Pepperの機能を楽しんでみた

ちなみにPepperは目算で身長も測ってくれます

ちなみにわたしの身長は170センチ(盛りました168センチです)

はたしてPepperは正確に測定できるのでしょうか。

Pepperに全身が見えるように距離をとると測定をはじめました。

そして結果は…

ジャカジャカジャカジャカ…

ジャン!

 

大好き。

これが人工知能というわけですね。

友達になるとご機嫌までとってくれるようです。

その後は…

Pepperに目をそらされてみたり

一緒にラジオ体操してみたり

完全に友達になりました。

まとめ

今回はPepperの一部の機能に触れてみましたが、実はもっと面白い機能も沢山あります!

成暉はそのアプリケーションの開発もしており、書店でおすすめの書籍を紹介したり店舗でPepperに受付をさせたりと人の代わりに仕事ができるような開発も行なっています。

たまに街で見かけるPepperはまだまだ活用しきれていないと感じるものもありますが、本当に色んな可能性がありそうです。

もしPepperの活用をご検討の方は成暉まで!

最後に勝手な宣伝でした!(笑)

成暉、Pepperありがとー!

みなさんも是非Pepper遊んでみたり、明日の話題にして楽しんでみてくださいね。

では!

おまけのPepper

とびー
パーカー着るとウィザード感がすごい。
Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

とびー

新卒で財務コンサルティング会社に就職し独立。 財務コンサルタントとしてのノウハウと、自身で運営するメディアや、クラウドファンディング事業とかけ合わせ、中小企業、若手起業家のを様々な側面からサポートする。 プログラミングや、デザイン、写真、財務、営業などのスキルを持ち合わせるが器用貧乏感が否めない。 Mitでは主にビジネス、Webサービス関係の記事を担当。