のどの渇きは我慢できない

PR

うさたん
脱水症状でへたっております。

 

こんにちは、うさたんです。

 

この間US○でさんざん楽しんだのですがパレードをみている時に軽い熱中症気味なりました…。まだ7月されど7月。

これから暑さも本格化していきますね。

そこでうさたん考えた!(ヨーッ)

皆様が熱中症、そして、脱水症状に負けないように今年一押しの夏にぜひご賞味いただきたい飲み物をご紹介していきたいと思います!

 

 

泡までピンク!「NEW GINGER BEER」

未成年の方、ごめんなさい。ついついしょっぱなからお酒の話をしてしまいます。

だって明日は金曜日!華金よ!飲まなきゃやってられない!わーい!

 

そんなのんべえ女子たちにぜひお勧めしたいのがこちらです。

岩下食品株式会社から発売された「NEW GINGER BEER」です!

岩下食品といえば新生姜がとてもおいしいのですが、その新生姜を使ったビールとのこと…。

色味がピンクでなんともかわいい・・・!

味の特徴としては

アメリカンホップの華やかな香りと深いコクに、新生姜のさわやかな風味と喉越しが融合されており、普通のビールより麦芽が1.2倍ホップが2倍も使用されております。

ん〜〜夏にぴったりの喉越しすぎますね〜〜。

雑っそ・・・もとい、パクチー系女子の皆様もぜひ新生姜を使用されたビールも挑戦されてみてはいかがでしょうか!

 

リンツ・マンゴープリン入りミルクチョコレートドリンク

 

世界120カ所以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社からアイスドリンクが8月1日より発売されます!

バレンタイン以外でチョコレートなんていらないぜ・・・なんていうイケメンモテ男様。こちらとても飲みやすい商品となっております(スリスリ)

 

 

こちら、冷たいチョコドリンクとマンゴープリンが一緒にお口の中に入って混ざり合うわけです。つるん、と飲めてしまえそうな一品ですよね・・・!

リンルのミルキーでまろやかなミルクチョコレートに、マンゴーの濃厚な甘みとまろやかな酸味が加わり、トロピカルでフルーティーな味わいとなっております。

デートで「よかったらこれ…」なんて渡されたらずぼずぼ〜って飲んでしまわないように気をつけてくださいね!!!

かわいくちゅーちゅーしましょうね!筆者は無理です!ストローは噛む派です!

 

水素入りスポーツ飲料「SPORTS KIYORABI」

少し前からたくさん商品が出ていますね!水素水。

筆者も飲んだことがあるのですが、飲んだときに頭からふわ〜っと何かが抜けていくような気がしませんか?

「あんまりわかんないよね〜」って友達が言ってたのに合わせて「そうだよね〜」とかいってましたが、筆者は水素水のこと信じてます。

ここにお詫び申し上げます。…なんだよ!そうだよ!人と一緒が安心するタイプだよ!

 

そして今回、株式会社KIYORAきくちからそんな水素が入ったスポーツ飲料が販売されます!

 

こちらの商品、BBCAが1200mgも含まれています・・・!って言われたって何かわかんないですよね。

B びっくりするねんけどさあの

B びびるくらいモテなかった

C 彼氏に浮気された

A ありえへんくない?!

 

……なんていう女子の声が聞こえそうな名前ですね。

聞こえませんね。私だけでした。すべて脱水症状の後遺症です。

 

BBCAとは、体内で生成することのできない必須アミノ酸のうちバリン・ロイシン・イソノロシンの総称です。筋タンパク質を構成するのに欠かせないといわれている成分です。

まさしく、スポーツされている方のお供に連れて行ってあげてほしい飲み物ですね…!

 

私の愛ドリンク

 

さんざん言ってきましたが、私の血液・・・実はジンジャエールで85%くらいできています。黙っていてすみません。

私に会うときはすっとジンジャエールを差し出して下さい。こころからお礼を言います。言うだけです。

 

皆様も熱中症や脱水症状くれぐれもご注意下さいね!

そしてこの暑さだからこそ余計おいしく感じるドリンクをこの夏制覇しちゃいましょう!

 

B ばりばり動くのが好きだけど

B 馬鹿だから

C 悲しいくらいに

A 汗をかいて脱水症状

 

お粗末様でした。

Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

うさたん

元保育士。「親子の境界線をなくそう」を目標に、子どもも大人も心の豊かさが学べる事業を提供したく、現在経営コンサルティング会社で勉強しながら起業準備活動中。