大人になると甘酸っぱい恋はできない?

PR

うさたん
嫌いな言葉は「アラサー」です

こんにちは、うさたんです。

最近、テレビを見ていて思いませんか?

「こんなシチュエーション現実にあるわけないやん…」

「学生のころならこんなことあったかな…」

 

学生の頃は甘酸っぱい恋ができたのにいつの間にか私も大人になっちゃったのね…

なんて思ってしまいがちですよね。

考えてみてください。

 

いつから「甘酸っぱい恋」は青春時代のものになっちゃったのでしょうか?

大人になってもどきがムネムネするような恋に憧れる人もきっと多いはず…

 

ということで今回は大人になってもできちゃう甘酸っぱい体験の提案をさせていただこうと思います。

 

そもそも「甘酸っぱい」とは…

 

あま‐ずっぱ・い【甘酸っぱい】 の意味

出典:デジタル大辞泉

[形]

甘みと酸味のまじった味やにおいである。「オレンジの―・い香り」

楽しさと物悲しさとが入りまじった気持ちである。「―・い初恋の思い出」

 

いや~。物悲しさ…なんていつから味わってないでしょうか…

知りすぎてしまった大人の皆さまにはきっと縁遠い言葉かもしれません…

 

でも大丈夫!

小汚い大人こと私、うさたんが大人でも甘酸っぱい体験のできちゃうスポット、そして

遊び方を3つ!今回は紹介いたします!

 

まずは1つ目

王道から行きましょう。

映画館でデート

普通に見ているだけで、暗闇のあの人と近くにいるドキドキ感がありますが

今回はさらにおすすめしたいのが飲み物を一緒に飲む!ということです。

1人ずつジュースを買うのが一般的な流れかもしれませんが、逆手に取りましょう。

1つのジュースを飲もうとして手が触れて「あっごめん…」

「っていうか間接キッスう~?」

「本当は触れることもドキドキしているその右手左手を自然に触れさせあえちゃう…?!

あれ、でも相手は気にしてない…?」

 

キュンキュンしますよね!どうですか?

片思いの彼・彼女、いつも一緒にいカップルさん、もはや一緒に寝ていない夫婦のお二人

それぞれとらえ方は違うかと思いますが

でももう心の中のchildrenが当時の感覚を思い出してキュンキュンしている人もいるはず…

 

さあ、childrenが暴れだしたところで次の提案です!

2つ目!

よーいどん!!

某番組を彷彿させておりますが…

 

皆様、待ち合わせが終わった後は相手とともにどこかに行くのが

当たり前だと思っていませんか?

ところがどっこい。今回はそんなことはさせません。

 

デートコースも行くお店も相手には内緒。

そして相手はあなたがどこにいるのか何をしているのかさえも

知ることはままらないのです!…といってもよくわからないですよね。

 

流れとしてはこんな感じです。

  1. 遊ぶ地域を決定する
  2. 相手が先に自分のおすすめスポットでスタンバイ
  3. 15分後、待っていた人が相手を探す旅に出ましょう!
  4. 二人が出会えたら成功!

 

………いやいや簡単じゃね?

って思った皆様。今回は条件付き。

携帯などの電子機器は一切使えないのです!

お互いわかるのは出発地点のみ。

そこから相手が行きそうな場所を探し当てなければなりません。

 

一人で旅をするドキドキ、そして普段から相手がどういうことに興味があり

どういうことが気になるのか、意外と知れてなかった彼・彼女の好みを考えながら

前に進んでみてください。

相手がいつもどういうことを考えてデートプランを立ててくれているか、なんていう心遣いも

感じ取れるかもしれませんね。

 

 

そして、最後の提案はこちら!

 

サバイバルゲーム

 

まず、サバイバルゲームをご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんので

こちらの動画を一度ご覧ください。

 

人気youtuberのフィッシャーズ様の動画をお借りしました。

そうです、貴方そして貴方の愛するあの人は戦場の兵士なのです!メリークリスマス!

今や当たり前のように言われている吊り橋効果…。

道路整備がされている今、旅行先でも吊り橋なんてわたることなんてめっきり減ってしまったし

お化け屋敷は夏限定だしっていうか俺僕お化け屋敷苦手だし…

 

そうですそうです。そんな人ほどサバゲーへ!

いつ誰にどこで狙われているかわからないドキドキ感。

そしてサバゲの野外フィールドは本当の山の中であるものがほとんどです。

雨が降った次の日は土がもうちゃぐちゃです。

つまり?足元の不安定さによろめく彼女。つかんだ右手。見つめあう二人。

きゃ~~~!キュンキュンしますね。

 

ただし、こちら注意点があります

いちゃいちゃしすぎてたらそれはそれで楽しくありません。

肝心なのは本気で助け合うことなのです。そして敵を滅することなのです。

その中で彼の彼女の意外な一面、頼れる姿、助け合う心。なんて素晴らしい!

 

まとめ

……色々考えたけど、甘酸っぱいのか…?

甘酸っぱさは ・・・ないな・・・・・・・・・・・・・・。

 

でもでも、ちょっとした刺激に皆様すこし非日常なデートを

楽しんでみてはいかがでしょうか?

Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

うさたん

元保育士。「親子の境界線をなくそう」を目標に、子どもも大人も心の豊かさが学べる事業を提供したく、現在経営コンサルティング会社で勉強しながら起業準備活動中。