空き時間をお金に!時間を販売できるサービス「Time Ticket」

PR

とびー
こんにちは!とびーです。
みなさんは「今日暇だなー。この時間お金に変わらないかなー。」
なんて考えたことはありませんか?

そんな金に困ってねーよ!

って方でも空いた時間を誰かのために使えないかな?

とか考えたことはあるのではないでしょうか。

そんな方に朗報なサービスがこちら。

Time Ticket

名前の通り、自分の時間をチケットとして販売でき、誰かの時間をチケットとして購入できるサービスです。

Time Ticket

運営元:株式会社グローバルウェイ
代表取締役:山本大策

2014年7月1日に個人同士がスキマ時間を売買できるサービスとして、サービスが開始されました。

チケット販売者は、スキマ時間を販売できるだけでなく売上に対する任意のパーセントを寄付することができるため、お小遣い稼ぎと社会貢献を同時にできてしまうサービスです!

Time Ticketの仕組み

仕組みとしてはすごく簡単で、Facebookアカウントで登録。

そこからは誰でも簡単にチケットの発行も購入もできます。(チケットは即時発行されます)

チケットとしては、
価格:30分 ◯◯◯円
内容:例)プログラミング教えます
販売主:とびー
コンタクト方法:電話,対面,オンライン,メッセージ

上記ように内容が決まったチケットが販売されています。

ちなみにチケットはこんな感じで表示されます。

こんな人におすすめ!(売りたい人)

◆スキマ時間をお金に変えたい!

◆自分のスキルを誰かのために役立てたい!

◆自分の認知度を高めたい!

◆自分のサービスをお客様が利用するフロントが欲しい!

 

純粋にただ時間を持て余したり、自分のスキルを活かしたい人はまず試す価値はあるかと思います。

なんせチケット発行は無料で、お金がかかるのはチケットが売れたときだけなので。(2017/6/4現在)

また自分で事業をしている方は、自社サービスの見込み客になりそうな客層へのチケットを販売して接点を作るのも一つかもしれません。

 

見る限り、人気のチケットはHow To系や(プログラミングや起業相談、投資等etc…)写真撮影等が多いので、そのあたりのスキルがある方は興味をもってもらいやすいかもしれません。

こんな人におすすめ!(買いたい人)

◆気軽に相談したいことがある

◆お金をかけずに解決したいことがある

◆新しい分野のことを始めたいが、どうやって初めていいかわからない

買いたい人に関しては、何か困っていることがあれば検索でチケットを探すことができます。

また、FacebookやHPも連動させられるため、チケットの販売主がどんな人か確認してからチケットを購入することができます。

お手頃な価格のチケットも多く、また1枚目無料のチケットもあるのでタダで人の時間を買えるかもしれません。

メッセージ機能もあるので、不安な場合は先に問合せてみるのもありかもしれませんね!

まとめ

チケットを売る人はスキマ時間をお金に変えることができ、買う人は安く人の時間を買うことができる。

これがこのサービスの最大の特徴ですね。

クラウドソーシングをもっと一般の人同士で行うようなイメージではないでしょうか?

いつかとびーも自分の時間を売ってみたいと思います。

Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

とびー

新卒で財務コンサルティング会社に就職し独立。 財務コンサルタントとしてのノウハウと、自身で運営するメディアや、クラウドファンディング事業とかけ合わせ、中小企業、若手起業家のを様々な側面からサポートする。 プログラミングや、デザイン、写真、財務、営業などのスキルを持ち合わせるが器用貧乏感が否めない。 Mitでは主にビジネス、Webサービス関係の記事を担当。