株式のように自分の価値を売買できる!?話題の革命的サービス「VALU」

とびー
こんにちは。とびーです。
突然ですがとびーに株主(みたいな人)が現れました。

「ん?どういうこと?そんな馬鹿いるの?」

なんて思っても心の中にしまっておいてください。

今回は「個人が個人の価値を株式のように売買できるサービス」が出てきたので、そのサービスについて書いていきたいと思います。

VALU

VALU」とういうサービスで、簡単説明すると、

①投資してもらいたい個人が、「VALU」という株式のようなものを発行する

②その活動を支援したい人がビットコインを用いて「VALU」を購入(売却もできます)

③投資を受けた個人が業績を上げる。

④VALUの価値が上がる

おおよそこんな感じです。

正直上記だけみれば、ツッコミどころ満載だと思います。

色々と私の私見も書きたいのですが、まず今回はVALUの発行までの説明をしていきたいと思います。

VALUの概要

運営元:株式会社VALU
代表取締役:小川晃平

2017年5月31日に

「誰かの夢に、投資して応援できる仕組みを作りたかった」

とうい想いから開始されたサービスです。

フィンテックサービスの一つで、ビットコイン・ブロックチェーンの技術が用いられています。

さらにこの事業自体もクラウドファンディングで、100万円以上の資金調達を行なっているようです。(※現在進行中)

VALUに登録してみた

まず、VALUに登録するには「Facebookアカウント」の連動が必要です。

ちなみに連動の際に「公開プロフィール」「友達リスト」「メールアドレス」をVALUに渡すことになります。

登録はこれで完了です。

VALUを発行してみた

そしていよいよ自身のVALU発行に挑戦です。

スクショを忘れてしまったのですが、

自分の属性(ライター、デザイナー、投資家etc…)を選択し、画面を進めると…

自分の時価総額がでてきます(笑)

私の場合、約113,000jpyでした。

安っ。

大卒初任給全額使っても、おつりがきますね。

ちなみにこの時価総額で1,000VA発行しておきました。

 

わからないですがおそらく、この金額の算出方法は「連動しているSNSの友達の数」を用いて算出しているのだと思います。

だってそれくらいしか評価できる情報は登録していませんので。

あとはビットコインのレートでも変わってきますね。

ついにVALUER(株主みたいな人)が…

そして、VALUの保有者をVALUERと呼ぶのですが、

とびーにもVALUERが現れました!!

じゃん

だれっ???(笑)

本当に誰かわからず、管理画面から確認してみましたが、完全に赤の他人でした。

おそらく原因は、私の1VAが113円だったからではないでしょうか(笑)

「VALUってなんだろー。試してみたいけどお金かけたくないなー」

「お、お手頃なやつおるやん!!」

「ぽちっ」

たぶんこれですね(笑)

こころより感謝申し上げます。

今回のまとめ

今回はVALUの本当に触りの部分だけ触れましたが、現状の市場は目新しいもの好きの方が多く集まってる感じですね。

ただ、これから伸びそうな人のVALUを先に買っておいて、みんなが買って上がったタイミングで売る。

これだけで儲けることは確かにできますね。(配当等はありませんが)

実際に儲けがでている人もいるので、市場が成熟する前に少額で遊んでみるのはいいかと思います!

では!

Mitってなに??
Mitは明日がもっと楽しくなるような情報を発信するエンターテイメントパラレルメディアです。

最新の情報から、ちょっと変わった視点の情報まで!

イラストレイター、アーティスト、起業家、エンジニアetc…といった様々なジャンルを本業とするメンバーが、独自の切り口、キャラクターで情報を発信しています。

ぜひ、そんなクリエイターたちの作る記事を見て「明日をもっと面白く」する話題を見つけてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

とびー

新卒で財務コンサルティング会社に就職し独立。 財務コンサルタントとしてのノウハウと、自身で運営するメディアや、クラウドファンディング事業とかけ合わせ、中小企業、若手起業家のを様々な側面からサポートする。 プログラミングや、デザイン、写真、財務、営業などのスキルを持ち合わせるが器用貧乏感が否めない。 Mitでは主にビジネス、Webサービス関係の記事を担当。